<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ラドゥースのパリ報告5


 去年の感動再び!と
 今年も、
 ベルサイユ宮殿の
 夜の祭典へ。

 ファンタジーで
 ロマンチックだった
 昨年の演出とは
 打って変わって
 今年はシック。
 こんなに違うテイストだと
 毎年来たく
 なってしまいます。

 去年より
 フランスの方々の観客も
 増えていたような感じも。

ただ、今年は宮殿屋根部分改修工事されていて、その部分のライトアップが見られなかったことが残念。ちょっぴりさみしい感じがありました。来年は工事完了しているかしら。

バロック音楽に合わせて花火が上がります ↓

 

ラドゥースのパリ報告4


 私には贅沢なディナー。
 パリ2区
 le moderne へ。
 
 証券取引所に
 近いからでしょうか
 客層はぐっと大人。
 この夜も
 お仕事帰り風のお仲間達や
 エレガントなカップルで
 賑わっていました。

 にょろりと長い店内は 
 スッキリしているのに
 ムーディ♪ 居心地好し。
 スタッフさんのサービスも
 適切に感じ良くスマート。


 お料理は前菜からメインデザートまで
 どれも素晴らしく美味しくて
 大満足。
 美味しかったのです〜。








メニューは四季で変わるそう。
そろそろ秋のメニューに変わる頃。
いいなぁ〜。
きっと秋のも美味しいんだろうなぁ。

ラドゥースのパリ報告3


 大好きな時間
 パリの朝ごはん。

 毎朝、ホテル近くの
 パン屋さんへ。

 クロワッサン、
 ミニビエノワズリー、
 ドライフルーツパンを
 トランシュで。
 その日の気分で
 パンを選べるのが
 パン屋さん朝食 の
 楽しさ。





店内の小さなテーブルで
しぼりたての
グレープフルーツジュースと
コーヒーと一緒に
いただきます。

2日も続けて通えば
もう顔見知り。
パン屋さんと
なんてことない会話が
はずみます。


ラドゥースのパリ報告2

 ヴィラージュサンポールを
 抜けて、時には
 メトロ ポンヌフ下車
 もっと近くなら
 メトロ シテ。

 今回は
 左岸サンミシェルから
 ぶらり。
 セーヌに浮かぶ
 シテ&サンルイ島へ。

 仕事を終えた
 夜の手前の時間
 頭の中を整理しつつ
 パリにいることを
 実感したくて
 川岸を歩きます。

古い石畳の路地裏を歩くには夕方の、と言っても7時過ぎ頃ですが(画像は20時手前頃)、この時間の静けさが似合います。(悪の気配には注意を払いつつ!これ肝心)


シテ島にあるレストラン
mon vieil ami へ。

この日は
お店の名前の通り
私の唯一のパリ友達
オルネ谷さんと。

美味しいものを
いただきながら
勝手気ままな話で
盛り上がる。
これぞパリ時間。

ラドゥースのparis報告1


 今回も
 ラドゥースパリ報告
 アップしまーす。

 既にお話ししているとおり
 パリでも私は
 お昼間は 基本・仕事。

 なので今回の報告は
 夜の時間がメイン。
 それも
 お食事が中心になります。

 パリで何食べよう?
 どこへ行こう?の
 ご参考に
 なりますかどうか…。


最初のお店ははちょっと小腹がすいたときに立ち寄り易い Le Bon Marche 3階カフェ。

「おうちで真似できそう!」なプレートが出て来る感じが好きです。
ここで使用しているバルサミコとオリーブオイルのブテイユも便利且つ素敵。レストラン内で購入できるのも親切です。