<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
La douce 2009 été France et Belgique 9

 ベルギーの道路は
 あまり複雑でないですし
 ベルギーの人たちの
 運転も、おっとり型。
 とてもドライブしやすいです。

 「こんな道で良いのかなぁ」
 そう思いつつ
 車を走らせていると
 突然カラフルな街並み登場。
 その気配で、どこかの街(村)へ
 到着したと分かります。

 Dinant に着きました。




ディナンと言えば、
蜂蜜と小麦粉だけで作った
固焼きクッキー‘クック・ド・ディナン’が
有名と聞いていたので探してみました。

実物を手に取ると、
想像よりはるかにカッチカチ。
柄や形も色々あって、日持ちもする。
食べても飾ってもOK。とのこと。
これは、お土産にぴったりでしょう!
  
続きを読む >>
La douce 2009 été France et Belgique 8

 Château d'Annevoie へ。

 シャトーと聞いていたので
 お城があるかと思ったら
 お城はなく、現在は
 Jardin d'Annevoie.
 庭園とのこと。

 素朴だけれども、絶妙な
 色合いでミックスされた草花、
 手入れの行き届いた緑、
 自然に近い形を保ったまま
 園内を流れる小川、
 気持ちの良い庭園でした。

 

何より私が気に入ったのは、
観光客が全く居ないところ。
静かです。
時折、白鳥と黒鳥が喧嘩する声が
聞こえてくるくらい。

併設のカフェも悪くなかったです。
ベルギーで食したワッフルの中で
ここのワッフルが一番軽くて、
サックサクでした。 
La douce 2009 été France et Belgique 7

 ベルギー・ワロン地方を巡る
 お気楽ドライブ旅。 

 ナミュール出発当日、
 ベルギーの地図を広げ
 まずは現在地を確認。

 この日の夜だけは
 宿を予約してあったので、
 この日の最終目的地は
 ホテル予約したBouillon 村。



ナミュールからブイヨンまで、‘ベルギーの美しい村’を辿ってみることに。


まず立ち寄ったのは
フロレッフ修道院。
12~18世紀に建てられた
建物が残っています。

この建物、今は
学校として使用されています。
それはまるで
ハリーポッター・実写版。
(ハリーポッター、
 見たことないので、
 あくまでも想像なんですけど…)



続きを読む >>
La douce 2009 été France et Belgique 6

 さて、この旅の
 本当の目的。
 ベルギー・ワロン地方の
 ‘美しい村’を巡る
 ドライブへ出発です。

 スタート地はブリュッセル。
 「右側通行、右側通行」
 間違えないように
 運転し始めは、それだけを
 すご〜く意識します。






ベルギーの道路は標識や道路の成り立ちが日本と似ているように感じました。
フランスの道路より馴染みやすいかも。
そのうえ、あまり大きな国ではないので、
少し走るとすぐにどこかの村へ行くことができます。
あっけないくらいです。 

なので、真剣に
ドライブ計画なんて立てなくて大丈夫。
「ま、ちょっとこの辺に行ってみる?」
程度で十分。

お気楽ドライブ、
最初の到着地 Namur です。→ 





続きを読む >>
La douce 2009 été France et Belgique 5

 ジュドバル広場を抜け、
 アンティークショップを
 覗きながら
 サブロン広場方面へ。

 程よく歩いたころ
 現れるのが
 ベルギー王立美術館。

 美術鑑賞の前にまずは
 ミュージアムカフェで休憩。





このカフェ、とても良かったデス。

まずはインテリア。
広々とした空間の店内は色使いも斬新でスタイリッシュ。
かなり私好み。

太陽を求めるなら、緑が美しいテラス席もアリ。
どの席も魅力的でどこに座ろうか?迷ってしまいます。

そしてメニュー。
続きを読む >>