<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
姉妹のリース

昨日お話しした「姉妹のリース」お揃いで完成しました。かわいいんです。直径30cmですが高さとかなりのボリューム感があるので実際は数字よりもっと迫力があるように見えます。もりもりです。

チャーミングな赤い実のリース

こちらはお母様から娘様へのギフトリース。「可愛らしい感じのリースを姉妹それぞれのおうちに」とのご注文を頂戴しました。

ラドゥースのリースはクリスマス期間だけでなく飽きるまでずっと、経年変化してドライになってアンティークになったリースをインテリアの一部として楽しんでいただきたいとの思いでお作りしています。実際に飾り続けてくださっているお客様も多いようです。嬉しい限りです!

それで、ラドゥースのリースですが、長く飾っていただくためにリースの見えない部分にかなり手の込んだ作業を施しています。そのためリースは1日ひとつお作りするのが限界なのです。ご姉妹様へお送り差し上げるこちらのリース、もうひとつのお揃いリースは明日の作成に。ごめんなさい。出来上がったらすぐに発送させていただきます。待っていらしてくださいね!

アジサイと木の実のリース

これからの季節、こんなリースがお部屋にあっても素敵かなと思いまして、ドライにしたアジサイと数種類の木の実でリースを作りました。とても繊細なリースです。大事に大事に作りました。完成したひとつをラドゥース・ネットブティックに先ほどアップいたしました。どうぞご覧になってみてくださいませ。

La douce Noël 2016

ガサゴソ。落ち葉の積もった木々の間を歩く。足元から立ち昇ってくるかすかな湿気や、もうほとんど葉の残っていない木々がざわめく音。そんな冬の森の気配。そんな空気感をイメージして昨年作ったリースが画像下の「冬の森のリース」。ラドゥースらしい印象的なリースになったと私自身とても気に入っていたリースです。
このリースを覚えていてくださるお客様が多く、今年もまたお作りいたしました。題して「冬の森のリース2016」。どうぞお気に召していただけますように。
The nip of winter.
Imagine that you're walking in woods, smelling a subtle perfume of moisture coming up from the ground, and the trees fallen most of all leaves are rustling. I created the wreath of the lower right last year imagining the nip of winter. It's just like La douce. I love it! Many people still remember that wreath, so I created it again. It's the winter wreath of woods in 2016. We hope you like it.

新居を飾るクリスマスリース

「新居で初めてのクリスマスを迎えます。ラドゥースのリースを玄関に飾れたら…」。ラドゥースのリースにこんな風に思いを寄せてくださる方がいるなんて!感激しました。頂戴したオーダーメールには新しいお家の画像も添えられていました。「赤をちょっと入れて。後はお任せします」。ラドゥースへの期待感満載!花屋として光栄の一言に尽きます。私もやる気みなぎる〜!


温もりと楽しさとハッピーに溢れる美しい時間が流れる…、そんな空間をイメージしてこのようなリースにお仕立てしました。いかがでしょうか。