<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
お供えギフト 真っ白と淡いピンクの優しいお花

「お供えに。基本白でほんのりピンク。柔らかく女性らしいイメージで」のご注文にお作りしましたアレンジメントです。


ご依頼主様がイメージしていらっしゃる完成形を私が同じように思い描くことはできないことなのですが、お客様が望んでいらっしゃるものはどんな花だろう、いつも私なりに懸命に徹底的に考えます。どうかお客様のイメージされたそれに近いものに仕上がっていますように!(宅急便140サイズ発送)

お供えの贈り物

お供えの贈り物に。オリエンタルタイプの百合としては珍しく、花が小ぶりなものを見つけました。凛としておしゃまな感じがご依頼主様のイメージされるお花に似合うような気が致しまして…。どうぞお気持ちをお伝えすることができますように。(宅急便100サイズ発送)

お供えの贈り物

お供えとしての贈り物。「大至急で。白メイン、少しだけ色を入れて。バラもOK」のご注文にお作りいたしました。(宅急便80サイズ発送)

夏のキャンドルアレンジメント〜お供えに

「お供えに。キャンドルアレンジメントで。白×グリーンに少し暖色も入れて。バラもOK」のご希望にお作りしました。夏の気配のキャンドルアレンジメントです。

偲ぶ会・お別れの会 装花

ある著名人の方を偲ぶ会の装花(ご遺影・献花台周り、献花ご用意)をさせていただきました。

 

お別れの会、偲ぶ会での装花内容・色合いは、会発起人様や喪主様のご意向をお伺いして決めさせていただいておりますが、加えて私どもなりに故人様のお人柄や御功績なども勉強し、より故人様にふさわしい装花になることを目指して尽力します。

 

こちらの会の装花打ち合わせの時に、偲ぶ会をお知らせする案内状を拝見したのですが、私、そこにある文章に心を打たれまして…。装花中も繰り返しその文章を思い出していました。会にお集まりの皆様に印象に残る花でありますように。