<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 夏のウエディングテーブル | main | Je pensais qu'elle veut quelque chose de chic. >>
北欧 15 <北欧のちびっ子>
 芝生の上の白い点々は小花

北欧の町で「なんて可愛らしいの〜♪」と思わず目を奪われてしまったのが
スカンジナビアの子供たち。
映画や写真集にも北欧っ子が登場するものがたくさんあるけれど
あの子供達を見ていたらそういう作品を作りたくなる気持ちが良く分かりました。



話が飛躍しすぎるかもしれないけれど
弱者に優しい福祉国家であることや子育て支援国として知られる状況を
目の当たりにしたということになるのかなぁ?

泣いて笑って駄々をこねて…、無邪気でこれぞ子供!な子供たちでも
大人に対する礼節と社会の中での常識的なマナーが身についていて
そういう子供たちを見ていると
「どういう子育てをしているんだろう」と思うより
「こういう子供や大人(親)が育つ国ってぇのはどういう社会なのだろう」と
北欧の国そのものにとても興味が湧きました

なんだかスカンジナビアの国の愛情の底力を見せつけられた様な気分でした。

   

             


COMMENT