<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 遺影を飾る花 | main | pour les hommes >>
La douce 2009 été France et Belgique 10

Celle,Crupet,Torgny・・・
どれも村の名前です。

「ベルギー・ワロン地方の最も美しい村々」 として登録されている村は
24あるんですって。

そのうちのいくつかの村を経由。

             ここは Crupet →




 到着したのは、今宵の宿のある
 Bouillon村。

 ← ここが今夜のホテル。

 このホテルはdemi-penssion
 (宿泊に、夜&朝ご飯が
 含まれているスタイルのこと)

 ホテルでお食事が頂けるのは
 ドライバーの私には
 「やっと、飲める〜♪」
 最高のサービスなのです!



「たまにはお食事写真も撮るぞ!」と、
一応テーブルにはデジカメを持って行ったんですけど、
食べるものを目の前にすると、カメラのことなんてすっかり忘れてしまい…。
お食事画像、一枚もありません。ごめんなさい。
 <reposer 3>
 ベルギー・ワロン地方、
 ドライブ工程のほとんどが
 深い森の中を走ります。
 そう、アルデンヌの森です。

 このあたり、いのししが
 何かの象徴であるらしく
 (詳しいこと、勉強していないので
 分かりません。ゴメンナサイ)
 猪像やイノシシの絵が
 多く目につきました。





↑ こんなお土産も買ってみました。
 いのししクッキー。


箱の絵からすると、
‘いのしし’が一目瞭然なんだけれど
中身はって言うと、かなり微妙…。

味は、そばぼうろ に似た素朴クッキー。
いのしし風味ではありませんよ〜。


COMMENT









Trackback URL
http://la-douce.jugem.jp/trackback/1116
TRACKBACK