<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ラドゥース花教室

先日のレッスンにて。一心に花に取り組む生徒さんたちの横で私もひとつ作りました。アレンジメントです。

多種多様な植物が混ざり合うからこそ生まれるニュアンス。野性味と静寂が両立するような空気感。私はそういう花あしらいが好きです。このアレンジメントは私なりに「ラドゥースらしい」もの、になっているのではないかなと思っています。

このニュアンスのアレンジメント(ラドゥースの好みだけで突っ走ってお作りする)は、普段、滅多にお作りする機会がありません。お客様のご希望のお品をお作り差し上げることが私の仕事だと考えていますから当然です。それでも、これからは少しづつこうして「ラドゥースの花あしらい」をお伝えして行くことがあってもいいのかなと思ったりしています。

アレンジメント秋めく

先日アップしたアレンジメントが秋らしい色合いになってまいりました。これ、透明のプレートに乗せてありますが、アレンジメント自体は土台の器も全て植物だけで作成しているんですよ。ちまちまとかなり手の込んだ仕事しています・笑

ラドゥース花教室

8月は夏休みをしていたラドゥース花教室。昨日から再開です。ラドゥースの生徒さんは10年、15年以上通ってくださっている方がほとんどです。花と向き合う生徒さんを見ていると「花を習う」ということとは違う愉しみを見出してくださっているように感じます。それは私にとって胸の奥がジンワリ熱くなるような嬉しさがあります。

 

ラドゥースのレッスンは初回でも、うん十年目のレッスンでも一貫して伝えていることがあります。と申しますか、毎回同じことしかお伝えしません。その「同じこと」の理解度が生徒さんのキャリアによって深くなっていくようなレッスンです。

 

昨日も生徒さんは花束、投げ入れ、アレンジメント…、それぞれに花活けに没頭してくださいました(画像上)。私はと言うと、ほとんどの時間を生徒さんが作っている姿を眺めて過ごします。私が作り始めても生徒さんの邪魔にならないなという頃合いを見計らって適当に花あしらいします。昨日は生徒さんのテーブルの隅っこでアレンジメントなど作ってみました(写真下二枚)。

 

ラドゥース花教室平日

土曜日に開催している花教室ですが、毎月一日だけ平日のレッスン日があります。今月は昨日がその日。画像は生徒さん作アレンジメントより。

ラドゥース花教室

この春からレッスンスタートした生徒さんとのレッスン。今回で4回目。

頭が痛くなるくらい考えに考えながら手を動かす。花を扱うということはこういうことと想像もしていなかった生徒さん方、厳しいレッスン内容に戸惑い気味?かも。出来上がって思わず出るため息。疲労困憊が伺えます。画像はその時私がレクチャーしたアレンジメント。