<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
夏のキャンドルアレンジメント〜お供えに

「お供えに。キャンドルアレンジメントで。白×グリーンに少し暖色も入れて。バラもOK」のご希望にお作りしました。夏の気配のキャンドルアレンジメントです。

偲ぶ会・お別れの会 装花

ある著名人の方を偲ぶ会の装花(ご遺影・献花台周り、献花ご用意)をさせていただきました。

 

お別れの会、偲ぶ会での装花内容・色合いは、会発起人様や喪主様のご意向をお伺いして決めさせていただいておりますが、加えて私どもなりに故人様のお人柄や御功績なども勉強し、より故人様にふさわしい装花になることを目指して尽力します。

 

こちらの会の装花打ち合わせの時に、偲ぶ会をお知らせする案内状を拝見したのですが、私、そこにある文章に心を打たれまして…。装花中も繰り返しその文章を思い出していました。会にお集まりの皆様に印象に残る花でありますように。

お友達を癒してあげたいアレンジメント

「お供えだけれど、どちらかというと友人を癒やしてあげられるような、柔らかで優しいイメージで」のご注文におつくりしました。バラを使ってもOKとのことでしたので、ご注文主ご本人様もきっとお好きだろう…と感じた色合いでお作りさせていただきました。つぼみのバラは開花するとこんなにエレガントなんですよ。(宅急便発送サイズ80)

お供えのアレンジメント

こちらもお供えのアレンジメントです。ご注文様はフェイズブックをさかのぼって「これとこれ、どちらかみたいな感じで」と、アレンジメントご希望をお知らせくださいました。
花材は今の季節の花になりましたが色合いなどは、選んでくださった画像に近くなるようお作りいたしました。

お供えのアレンジメント

お供えのお花です。「お花が欲しい。そっと枕元へおいてあげたい」のお電話を頂戴しました。ご心中察するに余りあります。花が醸し出す清らかで優しい空気がどうぞ何かの力になりますように。