<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
avec des amies
 

お花とは全く関係ない話です。

私は、見た目はやせっぽちなのですが、よく食べます。
食べること、大好きです。

どこかへ美味しいものを食べに行くことも好きだけれど
気の合う友人と‘家飲み’するのは、もっと好きかも。
好きなお酒を用意して、食べたいものを作る。気楽だし、楽しい。

私は、飲みながら作る。正確には、飲むと作りたくなる。タイプです。
皆さんはどうですか?

南仏で買ってきている香辛料やハーブ類(ドライ)は、そういう時の強い味方。
ちょっとひと振りでプロヴァンシャルに!
何でもないおかずが途端に‘フランス料理’になってしまいます。
「これって、もしかしてフランスの味付け?」なんて聞かれたりすると
もう得意顔なのです。

毎日忙しくて「今度食事でも。」が、なかなか実現できないけれど
その‘たま〜に’が凄く良い気分転換になっています。
livre d'images


 とても素敵な絵本を頂きました。 
 パリに暮らす一人の少女と
 ある職人さんのお話です。

 「これを読むと
 ラドゥースさんを思い出すから。
 どうしようか迷ったけど、やっぱり、
 ラドゥースさんへって、思って。」

 そう言って、
 この本を私にくださいました。
 ドキドキです。


 
ページを開くと そこには パリが広がっていました。

実は、いつもの展示会へ行くために、先週から
パリへ行く予定でした。が、行けませんでした。
「本当は今頃、パリだったのに…」先週はこんな風に考える時がしばしば。
そんな時に頂戴したのがこの絵本。
目の前に広がるパリの景色に、
日本に居ながらにしてパリを感じさせて頂きました。
心に染みました。
続きを読む >>
des pommes

 久しぶりに、
 花屋仕事以外の話。

 大きなリンゴが
 たくさんあって
 食べきれないので
 ジャムにしてみました。
 
 リンゴは紅玉じゃなくて
 フジとか、
 そういう品種だったから
 美味しくできるか
 心配だったけど
 普通に
 美味しく出来ました。


出来上がったジャムはお砂糖を全く入れていないけど結構甘いです。
(お砂糖を使っていないから、ジャムとは呼べないかもしれませんねぇ)
程よい酸味もあり 料理にも使えそう。
まずはニンジンサラダと合わせてサンドイッチにしてみました。
これが、美味しかったです!白ワインと合いました。

え〜と。今日の写真と私のジャム話は全く関係ありません。
この写真は、確か…。
フランスのブルターニュかノルマンディか、そっちの方へ行ったときに
たまたま出会ったマルシェのジャムおじさん。

こんな風にズラ〜っと並んだ手作りジャムを見ると、
どれもこれも欲しくなってしまって
つい「荷物、重!」になってしまうんですよね…。
探し物

またソファを探さなくっちゃいけません。
少し前にお話ししたソファ、あれを
返品することになったんです。

ソファが来て以来、吐き気や
頭痛を起こすようになってしまって・・・、
どうやらそれは
クッションのウレタンから発せられる
何かの物質が
原因だったみたいなんです。

こういうことってあるのですね・・・。

長く探して、せっかく気に入って見つけたソファだっただけに残念です(涙)。

この写真は私が気に入っているフランスのシャンブルドットの一室です。
くつろぎ空間にはやっぱりソファ。ですよねぇ。
Boulangerie Kaori

 レッスン後のお茶時間のパン
 パンを作ってくださるかおりさん自らが
 毎週末届けてくださいます。
 生徒さんのおやつパンのほかに
 「これは、ゆうこ先生の。」と
 おまけパンもセットになって。
 フフフ。幸せ♪

 この日のおまけパンはチョコチップの入った
 チョコレート風味のビエノワーズ。
 受け取った時はまだホンワカ暖か。

美味しいのはもちろんなんだけれど、かおりさんパンの魅力は
食べると気持ちが安らぐこと。
花もそうですが、食べるものも作り手の人柄が現れるものですね。